かぶけん

無気力サラリーマンによる、ゆる~い投資生活。様々なジャンルに手を出す日々。

車は負債なんて言葉があるから維持費がどれくらいかかるのかシミュレーションしてみる。

f:id:kabukenseikatsu:20200506184331j:plain

※画像:Pixabay.com より


 「車は負債」なんて言葉が世にあります。

これは車を資産とみるか、負債とみるかの考え方のことです。

これについてはたくさんの方が解説しています。

その中でも、私がわかりやすいなと感じたこちらの動画を貼っておきますので説明は割愛します。


【11分で解説】金持ち父さん貧乏父さん【家と車が貧乏を量産】

 

 この考え方を知って、私はしまった!という気持ちになりました。

なぜなら、これまで車にかかる費用について真剣に考えたことがなかったのです。

というよりも、当たり前にかかる費用だと思っていたのが一番の理由です。

私も会社への通勤や買い物等をする為に軽自動車を所有しています。

毎日乗っているほど日常の生活必需品になっています。

なので、この機会に調べてみることにしました。

 

 まず、自動車を持つとどのような出費があるのかざっくり確認してみるとこれだけありました。

・自動車税

・車検代(自賠責や重量税、印紙代等)

・燃料費

・洗車代

・駐車場代

・任意保険代

・タイヤ代(工賃含む)

これ以外にもあるかもしれませんが個々により異なると思いますので省きます。

 

 では、維持費はどうやって算出するかというと、こちらのサイトを活用してシミュレーションしてみました。

こちらでは車・バイクの維持費だけでなく、自動車保険のシミュレーションもできますのでオススメです。

car-life.adg7.com

 

シミュレーションの条件は以下の通りです。

・車種:軽自動車

・年間走行距離:20,000km

・燃費:20km/L

・燃料費:130円/L

・洗車代:3,000円/年

・駐車場代:4,000円/月

・任意保険代:10000円/月

・タイヤの交換を2年に1回交換とする:50,000円。

 

条件通りに数字をあてはめてみると年間の維持費は以下の結果になりました。

・自動車税:10,800円

・車検代(自賠責や重量税等):20,000円(2年で40,000円)

・任意保険費(年間):120,000円

・駐車場代:48,000円

・燃料費:130,000円

・洗車代:3,000円

・タイヤ代(工賃含む):25,000円

※車体費用は除きます。

全部合わせて年間約356,800円かかることになります。

月々で割ると29,700円弱かかることになりますね。

シミュレーションですので、実際の費用とズレがあるのは仕方ありません。

タイヤの交換なんて2年で変えるものではないですしね笑

しかし、普通乗用車と比べて安い印象のある軽自動車でもこの結果なのですから驚きです。

普通乗用車だとどうなるのでしょうか・・・。

 

 今回のシミュレーションでボヤっとしていた費用が少し意識できるようになりました。

この費用が全部無くすことができれば月の負担は大幅に減るのになぁ・・・。

まぁ、そんなことはできませんので年間走行距離を短くするなど節約できそうなところを頑張ることにしよう。

 

皆さんも今一度見直してみてはいかがでしょうか?