かぶけん

無気力サラリーマンによる、ゆる~い投資生活。様々なジャンルに手を出す日々。

【第2回】【高タンパク質】1本満足バーのプロテインチョコを食べてみた感想

 前回はこちらの記事で「RIZAPのダイエットサポートバーチョコレート」を紹介しました。

www.kabutokenkou.com

 それに続いて今回も新しいプロテインバーを食べてみたので紹介していきます。

まだまだ沢山の種類がありますので、勝手にシリーズ化しちゃおうと思いますw

 

 第2回として紹介するのは、アサヒグループ食品の

「1本満足バー プロテインチョコ」です!

 

目次

 

【パッケージと栄養成分表示】

f:id:kabukenseikatsu:20200225121524j:plain

f:id:kabukenseikatsu:20200225121539j:plain

f:id:kabukenseikatsu:20200225121550j:plain

 パッケージの表面にはPROTEINの文字と共にプロテイン15gを強調していますね。

たまたまなのかもしれませんが、ASAHIの文字部分の銀色がビールのパッケージみたいに見えますw

 次に栄養成分表示を見てみますとたんぱく質の量は15g入っているようです。

これすごいですよね、一般的な粉タイプのプロテイン1杯分相当あるということになります。

そして、サイズが1本あたり39gとなかなかのボリュームがあります。

たんぱく質の量を増やすためにサイズも大きくした感じでしょうか。

 原材料部分では他メーカ同様、大豆パフが多くを占めているようです。

植物性たんぱく質のみということになりますね。

 次にカロリーを見てみると183kcalのようです。

大豆がこの低さを実現しているのでしょうか

このカロリーを別で例えると白米100gのカロリーに近い数値のようです。

小さい茶碗のご飯1杯を食べたことに相当するとなると意外とあるように感じる不思議です。

 

【中身の見た目と味】

f:id:kabukenseikatsu:20200225123341j:plain

f:id:kabukenseikatsu:20200227183243j:plain

 本体は前回と同じように3つの段差ができていました。

一気に食べてしまうことを防ぐ目的があるのかもしれないですね。

間食毎に分けて食べてみてもいいかもです。

 大豆の粒はより小さくて細かいのがびっしり入っている感じでした。

そして、毎度になってしまいますが、常温状態でもめちゃくちゃ固いです。

パッケージの表面にも「かための食感のため、歯をいためないようご注意ください」と記載があるくらいですので、注意したいですね。

これって大豆の固さが原因なのでしょうか、節分の豆とか固いですし・・・。

 次に味ですが、チョコレートといえど、メーカによって違いがあるかもと食べる前には思っていましたが、これも負けじとしっとり感があっておいしいです!

食べすぎないよう注意しないといけませんね。

 

【最後に】

 今回は「1本満足バーのプロテインチョコ」を食べてみた感想を紹介しました。

プロテインバー毎にサイズ、栄養成分に違いがあるので自分にあったものを選んでみてもいいかもしれませんね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 ↓今回紹介した商品はこちら

アサヒグループ食品 1本満足バー プロテインチョコ 1本×9本 賞味期限2021/01

価格:1,319円
(2020/2/27 19:05時点)
感想(12件)