かぶけん

無気力サラリーマンによる、ゆる~い投資生活。様々なジャンルに手を出す日々。

スポーツジムのマシンを使用する上で気をつけたい事。

f:id:kabukenseikatsu:20200217223542j:plain

※画像:Pixabay.comより

 

 スポーツジムで筋トレをする時にマシンを使う機会がありますよね。

特に初心者の方は筋肉の使い方を知るために利用されている方も多いかと思います。

しかし、皆さん今一度思い返してみてください。

気づかないうちに迷惑行為をしていませんか?

今回はマシンを使う上で気をつけたい点について紹介します。

 

【マシンを使う上で気をつけたい点】

 マシンを使用する上では以下の5点に気をつけて利用していきましょう。

 

➀勢いよく重りを下ろして大きな音を立てない。

 限界まで追い込んでいると最後には持ち上げる力が尽きてしまって勢いよく重りを下ろしてしまっている方を見かけます。

これはマシンが破損する原因になりますのでやめましょう。

場合によっては、重りに身体の一部が挟まって怪我をするリスクも発生します。

 

②チェストマシン等の足で重りを上げるタイプでは戻すときに勢いよく戻さない。

 器具により異なりますが、こちらの場合は足で重りを上げた後、戻すときにすぐ足を離してガシャンガシャンと音をたたせることを指します。

これって結構大きな音が鳴りますので周囲の利用されている方へ不快な思いをさせますのでやめましょう。

 

③使用した後は付属のタオル(ペーパー)で汗を拭き取る。

 椅子に持たれて使用する器具が大半を占めます。

その為、背中の汗が椅子の背もたれについてしまうことがあります。

やはり他人の汗がついているのを見て良い気分になる方はいないです。

次に利用する方の為に、付属のタオルやスプレー等できちっと拭いて汗が無いことを確認してから移動しましょう。

 

④指した重りのピンや椅子の位置は元通りに戻す。

 これをよく忘れてしまう方が多いので注意しましょう。

重い位置でピンをつけたままにしてしまうと、次に利用する方が初めての方だと知らずに使ってしまい怪我をする可能性があります。

椅子もまた同様に合わない状態になりますのできちっと元通りに戻しましょう。

 

⑤大きな声を上げない。

 気合を入れて限界重量に挑む際に大きな声をあげていませんか?

筋トレ動画で叫びながらしている方を見て真似してしまっていませんか?

これ周りにとってはかなり怖いです。また、気になってしまい集中できなくなります。

周りの方の迷惑になりますのでやめましょう。

 

【最後に】

 ここまで読んでみていかがでしょうか?

知らず識らずのうちにやっていたという方もいるかと思います。

今一度振り返ってみて、次回に利用する際にはこの5点に気をつけて皆が気持ちよく運動ができる環境作りに協力していきましょう。

 

※これは私の体験談を元にしています。

店舗によって異なる可能性がありますので、店員の指示に従って利用してください。