かぶけん

無気力サラリーマンによる、ゆる~い投資生活。様々なジャンルに手を出す日々。

筋トレをすることによるデメリットって何だろうか。

f:id:kabukenseikatsu:20200215211841j:plain
※画像:Pixabay.comより

 

 筋トレをして、筋肉がどんどんついていくと嬉しいですよね。

嬉しい反面、筋トレをしていて困ることって何だろうと疑問に思いました。

そんなものはない!と言いたいところですが、実際どうなのでしょう?

メリットについては探せば山程出てくるのですが、デメリットについてはあまり聞きません。

そこで私なりに考えて思いついたデメリットはこの3点でした。

 

①服のサイズが合わなくなる。

 肩や背中の筋肉を大きくしたいと思うことは常ですが、この部分が大きくなると服のサイズに影響でてきます。

例えば、ぴっちりと寸法を合わせるスーツは肩のラインがずれて、内側にきてしまいます。

そうするとモスト・マスキュラーみたいな姿勢になると、さらに内側に寄ってしまい背中が張り付いて破れるんじゃないかって感じになります。

ちょっとしたビ○ケット・オリバ状態ですw

 ウエストにも影響があります。

増量期や減量期を設けている場合はウエストサイズが増えたり減ったりするので、結果、ダボダボになったりキツくなったりと合わせるのが大変です。

場合によっては買い直す必要があるので、困りものです。

 

②栄養成分表示を常に気にしてしまう。

 スーパーやコンビニ等でお弁当や食材を買う時、ついつい裏面の栄養成分表示を見てしまいます。

お弁当を裏返している姿なんて傍から見たら滑稽ですよね・・・。

けど、糖質がいくつあるのかとか脂質はどれだけあるのかとか気になってしまいます。

PFCバランスを考えている場合はこの表示は非常に重要なので仕方ないところでもあります。

 

③結果的に食費がかかる。

 値段よりも②のような要素を重視してしまうので食べられるものも制限されてしまい、食費がかさみます。

値段の安い惣菜パンやインスタント類とかあまり食べられないですから。

あれって安いけど糖質と脂質が多いんですよね

そうなると値段はするけど、きちっとしたものを選んでしまいます。

 

 こんなところでしょうか。

他にもこれは筋トレのデメリットだなと思うところがあるのかもしれません。

デメリットが他にもあったところでそれを補うほどのメリットがあると思うので私は筋トレするんですけどね!w