かぶけん

無気力サラリーマンによる、ゆる~い投資生活。様々なジャンルに手を出す日々。

ザバスミルクプロテイン(パックタイプ)3種類を比較してみました。

 筋トレをする上でかかせないのがプロテインですが、粉を牛乳や水に溶かして飲むイメージがあると思います。

粉から作ると手間もかかって手軽に飲むことができませんよね。

そこで今回はパックタイプになって飲みやすくなったこちらのザバスミルクプロテインを3種類比較してみました。

 

目次

 

【パッケージと栄養成分表示】

f:id:kabukenseikatsu:20200126222218j:plain

f:id:kabukenseikatsu:20200126222231j:plain

 パッケージは頭の部分が各種の味に合わせた色合いになっているのでぱっと見てもわかりやすいです。

また、パックタイプなので大きさもそこまでなく、学校や会社にも持っていきやすいですね。

 各味の栄養成分表示以外に書いてある内容は違いがありませんでした。

常温保存可なようですので、大量買いしても冷蔵庫を圧迫することは無さそうです。

 栄養成分表示の内容もほとんど違いがありません。

特にミルク味とバニラ味は全く違いが無いです。

ココア味だけ炭水化物が0.1g多いくらいです。

たんぱく質の量もすべて15gです。

また、カロリーも全く違いがないようで、すべて102kcalです。

これならばどれを飲んでもカロリーは一緒なので、気分で味を変えても良さそうですね。

 

【中身の色や味の違い】

f:id:kabukenseikatsu:20200126222222j:plain

f:id:kabukenseikatsu:20200126222225j:plain

f:id:kabukenseikatsu:20200126222228j:plain

  1枚目はミルク味、2枚目はバニラ味、3枚目はココア味です。

こうやって比較してみるとわかりますが、中身の色はミルク味とバニラ味は全く区別つきません。

ココア味のみ少し色があるだけですので、並べてしまうとわからなくなりますw

味の感想はこちら。

 

◆ミルク味:

バニラ味と似ています。

牛乳を少し薄めたようで低脂肪牛乳の感じに近いかと思います。

その為、さらっとしていて飲みやすいです。

 

◆バニラ味:

バニラ味のはずなのになぜかバナナ風味が少しします。(たまたま?w)

牛乳のアイスを溶かした時の味に似ています。

ミルク味と同様にさらっとしていて飲みやすいです。

 

ココア味:

ココアの味に似ています。

ココアに少し牛乳を多く入れた感じですので、本当のココアのような甘さまではありません。

筆者の個人的な好みとしては甘めのが好きなのでこれが一番おいしく飲めました。

 

全部の味に言えることは粉っぽさがなく、プロテインを飲んでいる感じはしません。

そして、どれもおいしいです! 

 

【最後に】

 今回はザバスミルクプロテイン(パックタイプ)3種類を紹介しました。

プロテインを作るのが面倒だなとか、持っていくのを忘れてきてしまったとか、粉を買うまでたくさん飲まないよって方におすすめです。

私もスポーツジムに粉のプロテインを持っていくのを忘れてしまった時は重宝しようと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

↓今回紹介した商品はこちら

お試しセット3種類 明治ザバスミルクプロテイン脂肪0ミルク風味・ココア風味・バニラ風味200ml×24本

価格:2,860円
(2020/1/26 22:30時点)
感想(17件)