かぶけん

無気力サラリーマンによる、ゆる~い投資生活。様々なジャンルに手を出す日々。

ジムに通っている方におすすめしたいバッグはこれ!

f:id:kabukenseikatsu:20191211204207j:plain

※画像:Pixabay.comより

 

 ジムに行く時って持っていく荷物が結構ありますよね。

着替え、飲み物、貴重品入れ、靴などなど・・・かさばるものばかりです。

そこで私がこの半年間通っていて一番便利だなと思ったバッグを紹介します。

 

目次

 

【おすすめのバッグはこれ!】

 ジムに持っていくもので一番かさばりやすいのが、運動靴です。

私は通い始めた頃、着替えなどを入れている袋とは別に100円均一ショップで売っている巾着袋に靴を入れて持っていっていました。

これだと袋が2つになって両手が塞がってしまいます。

そうなると、入場の際のチェックインが手間取ります。

(私の通っているジムでは入場時にスマホの画面を見せる必要があります)

 

 それからいろいろ見てまわって一番便利だなと思ったのが「Kuston ボストンバッグ」です。

 

サイズは長さ46cm、幅23cm、高さ23cmで、重量は800gです。

数字だけだよくわかりませんので、運動靴と並べてみました。

靴のサイズは27cmです。

f:id:kabukenseikatsu:20200113112059j:plain

 靴が小さく感じるくらい結構大きめです。

 

【おすすめポイント】

 おすすめポイントは2点あります。

 

①運動靴を入れる空間がついていること。

②大容量のメイン収納空間があること。

 

ひとつずつ写真付きで説明していきます。

 

 まず、「①前の方に運動靴を入れる空間がついていること。」です。

前の方にチャックで開けるだけで簡単に収納する空間があります。

f:id:kabukenseikatsu:20200212210107j:plain

f:id:kabukenseikatsu:20200212210111j:plain

f:id:kabukenseikatsu:20200212210115j:plain

 27cmの靴もすっぽり入ります。Amazonの商品説明文では最大37cmの靴が入ると書いてあります。
空間が別なのでこれならば汚れていても他のものを汚す心配がありません。

また、空気が抜ける小さい穴があるので、においがこもりにくいのも良いです。

私はあわせて中に靴用の湿気取りを入れています。

 

  次に②大容量のメイン収納空間があること。」です。

先程の寸法と写真ではよくわからないと思いますので、試しに運動靴を収納した状態でティッシュ箱を詰めてみました。

(1箱あたり寸法は長さ11cm、幅22.8cm、高さ4.3cmです)

f:id:kabukenseikatsu:20200212210225j:plain

全部で7箱入りました!

余裕を少し持たせていますので、頑張ればもう少し入りそうです。

こんなに入るとは思っていなかったので、入れている途中がすごくシュールでしたw

実際に着替え、水筒、手提げかばん、貴重品袋など入れていますが困ったことはありません。

 

【気になるポイント】

 これまで良いポイントを紹介してきましたが、1点だけ気になることがありました。

それは「防水ポケットが使いづらいこと」です。

 

 この部分はメイン収納空間や運動靴を入れる空間とは別についています。

f:id:kabukenseikatsu:20200212210244j:plain

 チャックを開けてみてみると中の空間の素材がビニールでできています。

そのせいかビニールがお互いに張り付いてしまい収納が大変です。

このこともあって、今まで一度も使ったことはありません。

f:id:kabukenseikatsu:20200212210326j:plain

 収納量としては先程と同じティッシュ箱が1箱入るくらいです。

このビニールの張り付きがなければよかったなと思います。

 

【最後に】

 ここまででジムに半年通っている私がおすすめするバッグを紹介してきました。

機能性やサイズなど決め手はいろいろあるかと思いますが、一番のポイントはかさばるものを1つにまとめられることだと思います。

これからも、もっと良いバッグが見つかれば紹介していきたいと思います。

 

 ↓今回紹介した商品を購入したい方はこちら