かぶけん

無気力サラリーマンによる、ゆる~い投資生活。様々なジャンルに手を出す日々。

米国ETFへ投資を始めて1年が経過した。

 米国ETF(VOO)へ投資を始めて1年が経過した。

まだまだ株の恐ろしさもなんたるかも知らないド素人だ。

始めた頃は投資なんて運次第というイメージがあったとの、なおかつ、外国の株式ってなんか怖!?というふわついた印象しかなかった。

でも、いろんな情報を見てきて、この米国ETFの良さを知った。

それは、自分のように個別株へ投資する時間も判断力も無い初心者でも、リスク分散できるからだ。

投資信託だから当たり前といえばそうなんだけどこれって結構大切。

実際、日本株で個別株投資をやってみたけど、利益なんてちょっとしか出せなかったから、むしろ、トータルで考えると赤い。

それにサラリーマンなら誰でもそうだと思うけど、常に株価を見ていることなんてできないから利益が出てても売れないというジレンマ。

 

そういうこともあって、1年間毎月積立てきた。

一度にどかっと買えるだけの資金があれば、買うだけ放置なので気にしないのかもしれないが積立だとそうはいかない。

買える量が減ればそれだけもらえる分配金の増加額も減ってしまうからだ。

 

2020年はVYMやVTIなどまだそこまで値が上がっていないETFにも目を向ける必要があるなあ・・・。

 

 

※個人的見解です。投資を推奨するものではありません。

投資をする際はご自身の判断において自己責任で行うようにお願い致します。