かぶけん

無気力サラリーマンによる、ゆる~い投資生活。様々なジャンルに手を出す日々。

体重計の中でも体組成計ってどうなの?

f:id:kabukenseikatsu:20190412210421j:plain

※画像:Pixabay.comより

 

 以前より気になっていたのが体重体組成計というものです。

なにそれって感じですが、簡単にいうと体重を量るのと同時に体脂肪率や筋肉量等も調べてくれる体重計のことです。

今まで私はイオンの薬局コーナーにある体重体組成計を、別の用事があるついでに寄って使っていました。

ただ、人目があって恥ずかしい・わざわざ寄るのも面倒でした。

ということで、自宅用に買ったので、それについていろいろ書いていきます。

 

 

【選んだ体重体組成計】

 私が選んだのはこちらの「EPLIANS」の「HG013」というものです。

 

【選んだ基準は?】

 正直、体重体組成計で検索するとこれ以外にもたくさん出てきます。

私はメーカによる性能の違いはわかりませんので、以下の点をみて、これに決めました。

 

①アプリとの連動ができる

 これが一番の決め手です。

私は面倒くさがりなので、手作業で記録するのが嫌でした。

しかし、これはBluetoothを利用してアプリに都度測定データが自動で記録されていきます。

その為、煩わしさもなく手軽に続けられると思いました。

 

②扱いやすい形状かどうか

 室内のどこかに置いておく以上、大きくて邪魔になる形状ではだめです。

 

〇愛用のデオナチュレと並べた写真

f:id:kabukenseikatsu:20190412211953j:plain

 以外と薄っぺらくて、壊れやすそうというのが第一印象でした。

従来の体重計と同様の四角い形(寸法280×280×23mm)なので、邪魔になりにくいです。

また、表面は強化ガラスでできているので、ちょっとした衝撃では割れたりしなさそうです。

 

【使ってみた感想】

 実際にアプリを使って計測してみました。

使用アプリ名は「Feelfit」というandroidアプリです。

play.google.com

 

アプリの画像がこちらです。

〇計測後の画面

f:id:kabukenseikatsu:20190412212523j:plain

  1つの画面でパッと測定結果の項目が表示されるのでとても見やすいです。

乗ったときに体重表示の周りがくるくる回り、自動で記録されました。

(この時アプリが起動していること、また、BluetoothがONである必要があります)

 

〇項目タッチ後の画面

f:id:kabukenseikatsu:20190412212800j:plain

 項目をタッチすると計測結果が平均と比べ、どのあたりにいるのかもわかります。

最初に自分の身長・体重・年齢を記入しますので、それをもとに平均値を出しているみたいですね。

 

〇日々の計測結果グラフの画面

f:id:kabukenseikatsu:20190412213012j:plain

 今までの記録も線グラフで表示されますので、前より痩せれたのかな?と細かい比較ができます。

ダイエットやトレーニングの成果を見るのにも役立ちますので、モチベーションアップに繋がって良いです。

 

【最後に】

 これだけの機能があってこの価格なので、コストパフォーマンスは良いと思います。

今後は定期的に量り、自分の身体の変化を楽しんでいこうと思います。

 

↓今回紹介した商品はこちら

 

※これは私の体験談を元に作成しています。